夢造ホーム安さの秘密 他社との違い マイホーム引き渡しまでの流れ よくある質問






「へぇ、これなら構造をPRしても売れるだろうね!」
「この建物がこの値段で売れるとは、信じられない!」
7月末日、ちょうど構造部分が完成し、
断熱材を入れている時期の「夢造ホーム」を見に来られた工務店の経営者仲間やその工事部長から、いただいた言葉です。
もちろん自信作だったのですが、やはり同業者の厳しい目にさらすのは多少の不安もありましたが、正直ほっとしました。これこそお客様が求めている商品だと確信できました。
この夢造ホームを立ち上げた目的はきわめてシンプルなものでした。
沖縄周辺のアパート家賃は5万円台が主流です。
ということは、5万円台以下の支払いで土地と建物が購入できなくてはいけません。
そうすると35年ローンで、ざっと借入総額は1800万円までです。
そこから土地の購入費用や諸経費を800万円程度と考えると、残りは1000万円。
つまり、約1000万円以下で家を建てる事が弊社の使命となったわけです・・・。
家づくりに関わる27業種すべてのメーカーや協力会社さんに仕入れ価格の協力をしていただきました。
仕入れ額も、工務店1社だけではコストダウンがはかれないので、全国の工務店さんとの共同仕入れを行った結果、キッチンや風呂などの設備メーカーさんにもかなりの協力をいただけました。
コストを下げても品質を落とさない工夫を重ねた結果完成したのがこの夢造ホームなのです。
コストダウンの工夫はもちろんまだまだあります。続きは現地の完成視察会でお伝えします。
是非ひと目「夢造ホーム」を見にお越し下さい。